バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座(多分)

多分バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座です。

デジ絵初心者の第一歩(5) 〜まずはとりあえず描いてみませう(色塗り・後編)〜

こんにちは、バグです。

さて、今回は実際に色を塗っていきましょう!

 

まずは前回描いた絵を開いて、と。

そこで、画面下の右から2個目のアイコンを見てください。

f:id:zero_52_bag:20210123192434j:plain

「1」ってなってますよね?これがレイヤーアイコンです。

ここに出ている数字が、前回お話したレイヤーの番号、というか階数(レイヤー1が1階、レイヤー2が2階…みたいな)だと思って貰ってOKです。最終的にレイヤーでできたビルを屋上から見ると一枚の絵になるようなイメージだと思って貰えれば。

このアイコンをタップすると、レイヤーの管理画面になります。

f:id:zero_52_bag:20210123192438j:plain一番上にある選択レイヤーというレイヤーは特殊なレイヤーなので、とりあえずは無視して貰って、今は線画が描いてある1階のレイヤーだけがある状態です。

では、色を塗るためのレイヤーを追加しましょう。

+ボタンをタップしてください。

f:id:zero_52_bag:20210123192443j:plain

はい、レイヤー2ができました!

ここでちょっと、できたばかりのレイヤー2を、レイヤー1の下にドラッグしてください。

新しくできたレイヤーを1階にして、線画のレイヤーを2階にする感じです。

なんでわざわざ入れ替えるの?という理由はあとで説明しますね。

 

f:id:zero_52_bag:20210123192452j:plain

こんな感じで入れ替わりました。このレイヤーを選択した状態(薄い水色になっているのが選択されているレイヤーです)で、画面下のレイヤーアイコンか、レイヤー管理画面の範囲外をタップすれば、もとのキャンバスに戻ります。

まずは肌色を塗ってみましょう。

画面下の真ん中の色のついた四角いアイコン(今は黒になってると思います)をタップすると、カラー選択画面になります。

f:id:zero_52_bag:20210123192456j:plain

なんかソレっぽいのが出てきましたね!

この画面で色をいろいろ作ることが出来るんですが、取り敢えずはデフォルトで設定されている色を使ってみましょう。

画面上の>をタップしてください。

f:id:zero_52_bag:20210123192459j:plain

そうすると、デフォルトで登録されている色が出てきますので、この中から肌色を選択しましょう。選択したら、画面下のカラーアイコンをタップするか、カラー選択画面の範囲外をタップしてキャンバスに戻ります。

すると、画面下のカラーアイコンが、さっきまで黒色だったものが、肌色になっていると思います。この状態で線を描くと、肌色で線が描けます。

じゃあこの状態でどんどん塗りつぶしていけば…塗れますが、それも大変なので、一発でドカンと塗っちゃいましょう。

 

f:id:zero_52_bag:20210123192504j:plain

筆のアイコンをタップすると、何やら色んなアイコンが出てきます。この中の「塗りつぶし」をタップします。

この状態で、肌色を塗りたい部分をえいやっとタップすると、輪郭の範囲が全て肌色で塗られます。これが、通称「バケツ塗り」というやつです(アイコンがバケツだから?)。

 

f:id:zero_52_bag:20210123192509j:plain

右側のほっぺだけ、肌色で塗りたくなかったのに、肌色になってますね?

なぜかというと、線画にスキマがあるからです。

隙間があると、色はそこから進入してきます(Gみたいだな…)。

前々回の記事で、隙間を繋げましょうと言ったのは、このためです。

ほっぺは後で肌色の上のレイヤーでピンク色で塗るので、その下のレイヤーの肌色はとりあえず見えなくなりますので、今はこのままでOKです。

ただ、隙間があるとまた次のほっぺ塗りの時に色が漏れ出すので、今のうちに閉じておきましょう。あ、ついでに、右下の髪の毛の部分も。

まずは色を線画の黒に戻しましょう。

色アイコンをタップし、黒を選択します。

選択したら、レイヤーアイコンをタップし、レイヤー2の線画レイヤーを選択します。

f:id:zero_52_bag:20210123192448j:plain

ここでレイヤーを選択し忘れたり、間違えたりすると、後々めんどくさいことになったりするので(私は今でもやらかします笑)、必ず直したいレイヤーを選択してから、修正するようにしましょう。

 

つながってない部分をつなげましょう。

f:id:zero_52_bag:20210123192525j:plain

修正が終わったら、またレイヤーを追加してもらい、レイヤーの位置を肌色レイヤーと線画レイヤーの間に変更してから、ほっぺを塗りましょう。

ところが、プリセットでいい色がありませんね…。

そんな時は、色を作りましょう!

f:id:zero_52_bag:20210123192513j:plain

<をタップして、カラー作成画面に移動します。

f:id:zero_52_bag:20210123192528j:plain

ここで色相環から色を決め、明度とか彩度とか調整して色を作るんですが…、現時点ではなんのこっちゃ?だと思うので、そこら辺は改めて説明しますね。

今はとりあえずこの画面の赤丸のあたりにポインタを指定して貰えれば、ピンク色が作れますので、この色でほっぺをバケツ塗りします。

f:id:zero_52_bag:20210123192534j:plain

塗れました。

こんな感じで、レイヤーを追加し、レイヤーの位置を線画の下にし、色を選び、バケツ塗りし…を繰り返していきましょう。

 

ところで、制服の色と目の色は白で塗りたいんですが、背景が白なので、塗ってもちゃんと塗れてるかどうかが判らないんですよね。

そんな時は、背景の色を変更できます。

f:id:zero_52_bag:20210123192553j:plain

レイヤーの一番下に、「背景」という箇所があり、現在は白色が選択されていると思いますが、一番右の濃いグレーを選択してみましょう。

すると背景が濃いグレーになり、塗れていない箇所がわかると思います。

f:id:zero_52_bag:20210123192557j:plain(ちょっと怖い笑)

はい、塗れました。

f:id:zero_52_bag:20210123192601j:plain

 

最終的に、レイヤーはこんな感じになりました。

f:id:zero_52_bag:20210123192605j:plain

レイヤー5:線画

レイヤー4:目、制服、髪留め

レイヤー3:袖

レイヤー2:髪

レイヤー1:肌

 

これでとりあえずは完成です!お疲れ様でした!

長くなってしまったので、今回はここまでにしておきます。

次は背景でもつけますかね…。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ではまた。

 

バグ