バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座(多分)

多分バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座です。

ibispaint初心者のための機能紹介(2) 〜線画を取り込んでみませう〜

こんにちは、バグです。

いつも読んでくださってありがとうございます。感謝。

 

今回は線画の取り込みについて説明します。

遥か昔ですが、私が初めてデジ絵というものに挑んだ時に使用していたソフトは、Photoshop5.0LEという、Photoshopのご先祖様の「廉価版」を使っていました。(通常版は一般の素人が買える額ではなかったです笑)

当時はスケッチブックで描いた絵をスキャナで取り込んで、板タブで色を塗るという方法を取っていました。

絵をスキャナで読み込むと、当然ながら、スケッチブックの白い部分もスキャンされますので、何と言うか、本来は線画の黒の部分だけ透明なレイヤーの上に置きたいのに、下が透けない状態でレイヤーが作成されてしまいます。

そのため、線画のレイヤーの下にいくら色を塗っても、絵には反映しなくなってしまいます。

通常版のPhotoshopですと、線画の線の部分だけ切り取って、透明なレイヤーの上に置くという機能が標準で付いていますが、廉価版はその機能がオミットされていました。

そこで、当時の私はこの問題に対処すべく。取り込んだ線画の上にレイヤーを置いて、もう一回その線画をなぞって作成し直すという二度手間をやっていました笑。

(後に、裏技で廉価版でも擬似的に線画だけ抜く方法を編み出された方が居て、最終的には線画抽出できるようになりましたが…)

 

と、アナログの線画を取り込むのには苦い経験しか思い出せないんですが、ibispaintには、スマホで撮った写真の線画を抽出する機能が標準でついています。

当然、線画だけ抽出して、背景の白は落としてくれますので、透明なレイヤーの上に線画だけが乗っかった状態になります。

 

では、そのやり方について説明していきます。

まずはアナログ絵の写真を撮りましょう!

私のスケッチブックに描いてあったこの絵を取り込んでみましょう。

f:id:zero_52_bag:20210128171415j:plain

(後ろのページに何やらいかがわしい絵が透けていますが気にしない!)

 

そして新規キャンバス作成時に「写真読み込み」をタップします。

f:id:zero_52_bag:20210128171912p:plain

 

写真と同じサイズで読み込むと、キャンバスサイズが大きすぎてしまうため、今回は推奨サイズの方にしてみます。

f:id:zero_52_bag:20210128171444p:plain

 

 

線画抽出のダイアログが出るので、「OK」をタップします。

f:id:zero_52_bag:20210128171441j:plain

 

ここで、線画として取り込む白と黒の色の境界の範囲を指定します。

f:id:zero_52_bag:20210128171428p:plain

ここは私も感覚的な説明になってしまうんですが(私も理屈があんま判ってません汗)、

  1. 背景の白の部分の灰色が白くなるまで、白側を下げる
  2. 線画の黒がある程度はっきりして、背景が黒くなる手前まで黒を上げる
  3. 最後に中間値を微調整して、いちばん綺麗に思えるところでストップ

調整できたら、緑色のチェックマークをタップします。

 

すると、ご覧の通り、線画だけで背景が透明なレイヤーが出来上がります。

f:id:zero_52_bag:20210128171432p:plain

あとは今まで通りに塗っていっていただければOKです。

f:id:zero_52_bag:20210128171437p:plain

 

ポイントとしては、

  • 写真は紙の範囲外(机など)は写さないようにする(白と黒以外の色が入ると、調整が難しくなります)
  • 写真になるべくスマホの影が写らないようにする(上記と同様の理由です)
  • 写真は、なるべくまっすぐ上から撮る(角度をつけて撮影すると、線画が歪みます) 
  • 線画には余計な影等はつけない(黒っぽくなってしまいます)

といったところでしょうか。

影が映らないように、スケッチブックを立てて撮影するのも良いかもです。

f:id:zero_52_bag:20210128171418j:plain

 

正直、私は普段はラフからibisで描き始めてしまうので、この方法は滅多には使わないのですが、普段アナログ絵で描いていらっしゃる方には便利な機能だと思いますので、活用してみて下さい!

 

 

今回はここまでにしておきます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

バグ