バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座(多分)

多分バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座です。

休憩所(2) 〜絵を描くのを辞めたくなったら〜

こんにちは、バグです。

いつも読んでくださってありがとうございます。感謝。

 

久々の更新になります。

ネタはいろいろ考えてはいるんですがなかなか実行に移せずすいません汗

 

今日は、ちょっと絵の書き方やibisの使い方から離れて、ちょっと思ったことを書いていこうかと思います。

 

皆さんは絵を描いていて、失望したことはありませんか?全然うまく描けない、って。

私はあります。(まぁ、私の場合いつもですが笑)

普段は失望はしても辞めようとは思わないんですが、絵を再開した約2年半の間に、覚えているだけで少なくとも2回、真剣に絵を描くのをもう辞めようと思ったことがあります。

1回目は、思い出すと笑ってしまうんですが、ibispaintのアップロード機能を使って(あっ、これもまだ説明してませんね、メモっとこ)公式の掲示板にアップして、初めてデイリーランキング10位以内に乗った時なんですが、まぁ、その絵が何と言うか…いわゆる「センシティブな画像」認定されてしまい、運営さんに削除されてしまいました笑

f:id:zero_52_bag:20210228184353p:plain

(問題の絵、下の方はカットしましたが、ちゃんと隠しています笑)

自分としては他人の評価なんてどうでもいいと思いながらやっていたつもりだったんですが、やっぱりその時は嬉しかったんでしょうね、逐一順位見てたし。なので消された時の落胆が激しくて。また、その時、下手糞なのに微妙な色気で人気を釣ろうとしている自分にも疑問を抱き、しばらく描くのを辞めてしまいました。

 

 

2回目は何でだっけかな。はっきり覚えてないんですが、その頃ラブライブの模写はそれなりに描けるようになってきたと自分は思ってたんですが、もっと上手い人が普通にいるのと、模写の評価とオリジナルの評価の差が歴然としてて、自分の絵柄がほとほと嫌になったとか、そんなんだった気が。

その頃のツイート見返そうと思ったけど、恐らく2020年3月の話で、4月までしか遡れなかった…。

 

多分、絵を辞めちゃう人って、多かれ少なかれ同じような理由なのではないかと思います。うまくならない、評価されない、もっとうまい人はたくさんいる…。でも、気にせず続けてください。何故だか解りませんが、そういう詰まった前と後で、絵が化ける気がします。

あんま役に立たないかと思いますが、そんな時の私なりの対処法をお伝えしようかと思います。

 

1.うまくならない

私の経験上、つまづくのは上達している証拠です。恐らく、上達してきたからこそ、自分の理想と現状の技術のギャップが明確に認識できるようになって、思い悩んでいるんだと思います。そんな時私がやっているのは、

(1)思い切って、普段とは違う絵を描いてみる

普段女の子ばっか描いている方は、おっさんキャラやメカ等を描いてみてください。

物凄く新鮮です。

参考までに、2回目挫折しそうになった日の翌日に描いた絵がコレです。

f:id:zero_52_bag:20210224110712p:plain

f:id:zero_52_bag:20210224110707p:plain

また、こういう違うのを描いていると、いつものがやっぱ描きたいなという意欲も出てくると思います。気分転換にチャレンジしてみるのも良いかと思います。

 

(2)模写をやる

実は1週間ほど前に、辞めたいまでは行かないんですが、うまく描けないなぁと思った事がありました。頭身や骨格は合ってるはずなんですが、なんかポーズに違和感があると言うか…。恐らく、実際には「ありえない」ポーズをしていて、そこが違和感として感じているのかなと思います。そこで、思い切って自分のキャラクターに実際のモデルさんのポーズと服装を模写してみることにしました。当然ですが、実際の人をモデルに描いているんで、ポーズに違和感は全くないです。

f:id:zero_52_bag:20210224110659p:plain

ポーズや服のシワの勉強にもなるし、しばらく続けようかと思っています。

 

2.評価されない

評価は、例えば絵を判別して絶対的評価を下せるシビュラシステムみたいな超AIみたいのがあって、点数を出してくれるとかならアレですが、いいねの数=絵の点数ではないのは皆さんもお分かりだと思います。例えば、絵を全く描いていない私の知人が何か絵をあげたら、多分私は絵に関係なく無条件でいいねをつけると思いますし。対処方法としては、

 

(1)評価される環境を変える

以前私はibispaintの公式掲示板に絵を上げていましたが、辞めてしまいました。絵の評価というより、インパクトがある=閲覧数が増える=順位が上がるという方式で、どこかの外人様が白紙に一文字描いたやつがランキング1位かなんか取ったときは辞めてよかったと思いました笑。そういう変な評価は当てにしないで下さい。

敷居は高いかもですが、pixivや、手軽に利用できるポイピクなんてのもあります。(ここらへんも後々説明しようと思います)

 

(2)仲間を増やす

先ほども言いましたが、仲間には無条件でいいねなりハートなり付けますよね。単純に仲間を増やせば、それだけ評価が増えます。仲間を増やしましょう。私の経験上評価の高い人は、商業的に有名なプロの方でない限り、大体仲間が多い方です。仲間を増やす目的でSNSで無条件でフォローとかすると、相手によってはフォロワー数稼ぎと思われて放置されてしまうことも有るので、いいねなり一言リプするなりすれば、大抵の絵師さんはフォロー返ししてくれると思いますよ。

 

3.もっとうまい人がいる

これは多分、そのもっと上手い人も同じこと思ってると思います笑。絵を始めたタイミングも、置かれている環境も、使用している道具も機材も、全く同じ条件で差がつくなら、何か原因があるのかもしれませんが、全く同じ環境の方は居ない筈なので、こればっかりは気にしても仕方ないと思います。○学生で神絵師がいる…100年に1度の神童か年齢詐称のどっちかなので気にしないでOKです。

対処方法としては、気にしないのが一番なのですが、どうしても気になる人はミュート、ブロック等々…。

 

そんな所でしょうか。

 

参考までに、私が挫折しそうになった前と後の絵を貼っておこうと思います。

1回目 挫折前

 

f:id:zero_52_bag:20210228184353p:plain

1回目 挫折後

f:id:zero_52_bag:20210224110716p:plain

2回目 挫折前

f:id:zero_52_bag:20210224110703p:plain

2回目 挫折後

f:id:zero_52_bag:20210224110655p:plain

どうですか、少しは進歩しているように思うんですが…(え、変わらん?)

もし絵を描くのを辞めようと思っている方がいらっしゃったら、少しでも励みになれば幸いです。

 

では、今回はここまでにしておきます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

バグ