バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座(多分)

多分バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座です。

デジ絵初心者の第二歩(5) 〜目を塗ってみませう〜

こんにちは、バグです。

いつも読んでくださってありがとうございます。感謝。

 

※今回の記事は、どちらかと言うとibispaintの使い方ではなく、絵の描き方です。

絵の描き方については、私のような素人のアテにならないやり方を説明するより、本職のプロの方が説明されているブログ等沢山あるので、正直そちらを参考にされ、練習することをお勧めしますが、初心者の方にとっては何かの参考になるかもしれませんので、読んで頂ければ幸いです。

 

今回は目の塗り方です。

肌塗りの時と同様、プロの方が色々な所で塗り方を公開していらっしゃるので、結構本気でそちらを参照した方が良いかと思いますが、それを言い出すとこのブログの存在意義が無くなってしまうので笑、参考までに、私の塗り方を書かせて頂きます。

 

目の塗り方を学ぶ前の私の絵がこちらです。

 

f:id:zero_52_bag:20210312111204p:plain(まぁ、いろいろ酷いですが…。)

この当時は、とりあえず瞳孔黒く塗ってハイライトだけ入れればいいやと思っていたのですが、上手な方のイラストを拝見すると、目がすごい透き通っていて、美しく光っている…なのに私のコレは何なんだ汗と、結構真剣に悩みました。

 

そこでまた書籍やイラストの描き方の記事などを参考にして、一応、自分なりの塗り方が確立した感じなので、それを描かせて頂きます。

 

私の場合、基本は

・白目

 (1)ベース色(通常は白です)

 (2)影色(通常は濃紫です)

・瞳

 (3)ベース色

 (4)影色1(上記(3)を少し暗くした色です)

 (5)影色2(上記(4)を少し暗くした色です)

 (6)瞳孔色(ベース色(3)を限りなく黒に近い位に暗くした色です)

 (7)ハイライト色(ベース色(3)を限りなく白に近い位に明るくした色です)

の合計7レイヤーを使っています。

ニジガクのキャラなどは、通常のハイライトの他に色付きのハイライトが入るので(だから目が不思議な色に感じるんですね)、1枚プラスって感じです。

 

 

では、最近恒例のこの子の目を塗ってみたいと思います。

 

f:id:zero_52_bag:20210308165224p:plain

 

まずは、白目を塗っていきます。(1)のベース色でバケツ塗りします。

f:id:zero_52_bag:20210312110359p:plain

 

 

次に、新規レイヤー作成後クリッピングし、(2)の影色で、まぶたの影になるであろう部分を50〜60%のエアブラシで塗っていきます。紫っぽくなりすぎたら、レイヤーの不透明度を下げて、しっくりくる箇所で調整します。

 

f:id:zero_52_bag:20210312110404p:plain

 

これで白目は完成です。

次に、瞳を塗っていきます。(3)のベース色でバケツ塗りします。

f:id:zero_52_bag:20210312110408p:plain

 

次に、レイヤーの順番は飛ばしてしまうんですが、 先に(6)の瞳孔色で、瞳孔をフェードペン、光彩を細いGペンで描きます。(ここら辺はお好みで。私も昔は瞳孔しか塗っていませんでした。)

 

f:id:zero_52_bag:20210312110412p:plain

ベース色レイヤーの上(瞳孔レイヤーの下)に、新規レイヤー作成後クリッピングします。

(こんな感じで、ベースと瞳孔の間にレイヤーを追加します。)

f:id:zero_52_bag:20210312110424p:plain

作成したレイヤーで、(4)の影色1で、目の上半分、瞳孔の周りの部分を50〜60%のエアブラシで塗っていきます。

(先に瞳孔を縫ったのは、この影ブラシのアタリにする為です。)

 

f:id:zero_52_bag:20210312110416p:plain

 

先ほどと同様に、影色1レイヤーの上(瞳孔レイヤーの下)に、新規レイヤー作成後クリッピングし、(5)の影色2で、影色1のぼかしの際、目の半分あたりの箇所に細めのフェードペンで線を引きます。

f:id:zero_52_bag:20210312110420p:plain

 

瞳孔レイヤーの上に新規レイヤーを作成後、加算レイヤーに変更したらクリッピングし、(7)のハイライト色を50〜60%のエアブラシで塗っていきます。光りすぎたら、レイヤーの不透明度を下げて、しっくりくる箇所で調整します。

ハイライトを入れる箇所は、光が当たるであろう方向と、その反対側に小さく入れます。

(ここら辺はお好みで)

f:id:zero_52_bag:20210312110428p:plain 

 

 

 

完成です。

f:id:zero_52_bag:20210312110432p:plain

だいぶ透き通って光る感じにはなってきたと思います。

影のレイヤーやハイライトのレイヤーをもっと増やせば、より深みが増すと思いますが、私の場合、メモリ不足の問題もあり汗、ここらへんで止めています…。

 

では、今回はここまでにしておきます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

バグ