バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座(多分)

多分バグ位は誰でも絵が描ける様になる講座です。

デジ絵初心者の実践編(4) 〜目と髪を塗りませう〜

こんにちは、バグです。

いつも読んでくださってありがとうございます。感謝。

 

今回は、前回に引き続き色を塗っていきます。

前回は、ベース色を置いて肌の影付け等まで行いました。

 

塗り終わったものがこちらです。

f:id:zero_52_bag:20210411165828p:plain

 

それでは、今回は目と髪の毛を塗っていきましょう。

 

目を塗ってみませう

まずは、目用のフォルダを作成しておきます。

そこに、白目と黒目のベース色のレイヤーを移動しておきましょう。

 

白目のレイヤーの上に新規レイヤーをクリッピングし、白目の影を塗っていきます。

 

f:id:zero_52_bag:20210413151239p:plain

 

 

次に、黒目(黒くなくても黒目っていうのかな???)のレイヤーの上に新規レイヤーをクリッピングし、瞳孔と虹彩を描いていきます。

f:id:zero_52_bag:20210413150826p:plain

 

黒目の影を塗っていきます。 

f:id:zero_52_bag:20210413150822p:plain

 

影の境目に、濃い色で境界線を引きます。

f:id:zero_52_bag:20210413150817p:plain

 

ハイライトを入れます。

f:id:zero_52_bag:20210413150814p:plain

ハイライトは、加算発行レイヤーで光らせると、メリハリが効いた感じになりますが、今回は発行レイヤーにせずに通常のレイヤーで描いてみます。

そこら辺はお好みで使い分けていただければと。

 

髪を塗ってみませう

では、続いて髪を塗っていきましょう。

またまた、髪用のフォルダを作成しておきます。

そこに、髪のベース色のレイヤーを移動しておきましょう。

 

髪のレイヤーの上に新規レイヤーをクリッピングし、髪の影を塗っていきます。

f:id:zero_52_bag:20210413150801p:plain

 

加算発光レイヤーをクリッピングして、髪の毛のハイライトをおでこのラインで引きます。

引いた後に、髪の毛の流れに沿って細い消しゴムで削っていきます。

f:id:zero_52_bag:20210413150757p:plain

このハイライトも、加算発光でなく通常レイヤーでやっても良いと思います。

また、私は髪の毛の影だけはエアブラシでなくフェードペンでやっていますが、そこら辺もお好みでやっていただければと思います。

 

これで、目と髪が塗れましたので、中のキャラクターについてはほぼ塗り終わったことになります。ほぼ、と言うのは最終的に線画にも色を塗りますが、それは衣服を塗り終わってから行います。

目と肌に色がつくと、キャラクターが生き生きとしてくるような感じがするのは、私だけでしょうか。

 

f:id:zero_52_bag:20210413150747p:plain

 

目の塗り方、髪の毛の塗り方については、以前の記事で詳細を説明していますので、そちらを参照してみて下さい。

 

bagmozzarella.com

bagmozzarella.com

 

では、今回はここまでにしておきます。

次回は、衣服の塗り方について説明していきたいと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

バグ